古文書目録名一覧歴史館の書籍・史資料をお探しの方

古文書目録名一覧

検索マークのついたものは長野県立歴史館収蔵データで検索できます。検索可能な史資料は漸次更新しますのでご利用ください。

筑摩郡和田組荒井村一件

資料No(記号) 安筑〔5〕/5-9
巻(資料点数)14
説明(解題) 本目録に収録した筑摩郡和田組荒井村一件は、長野県立歴史館が平成11年(1999)に購入した資料である。
荒井村は、現在の松本市蘇我付近で、明暦の検地帳では村高は252石余、「天保郷帳」による村高は399石余である。
本文書は、関連文書の写しを綴ったもので、荒井村の百姓の妻「むめ」が幕府の老中に越訴した顛末について、天保9年から同13年にわたってその経緯がまとめられている。江戸時代の訴訟の様子を読み解く史料として興味深い。

このページのトップへ