古文書目録名一覧歴史館の書籍・史資料をお探しの方

古文書目録名一覧

検索マークのついたものは長野県立歴史館収蔵データで検索できます。検索可能な史資料は漸次更新しますのでご利用ください。

筑摩郡・安曇郡関係文書 筑摩郡井苅村市川家文書

資料No(記号) 安筑〔5〕/5-12-4
巻(資料点数)14
説明(解題) 本目録に収録した筑摩郡井苅村文書は、長野県立歴史館が平成17年(2005)に購入した資料である。
 井苅村は、筑摩郡の北部会田川の右岸に位置する村である。享保10年(1725)までは松本藩領、以後幕府領となった。(寛保3年以降、松本藩預かり地)明治8年(1875)会田村の一部となった。「天保郷帳」による村高は、283石であった。
 本文書は、井苅村の名主家に伝来してきたものであると考えられる。年代は延宝8年(1680)から文化10年(1813)におよぶ。文書の内容は、年貢割付状と皆済状が多いが、境論、山論に関する文書も3点ほど含まれている。

このページのトップへ