企画展のご案内

開館25周年記念 収蔵品展「長野県立歴史館の名品」

開催期間:令和元年 7月6日(土)~8月18日(日)
※毎週月曜日休館日(7/15(月・祝)、8/12(月・祝)は開館、7/16(火)は休館)

 県立歴史館は今年開館25周年を迎えます。本展では、収蔵品展「長野県立歴史館の名品」としまして、通常は公開をしていない名品の数々を展示します。重要文化財に指定されている石器や、縄文土器、合戦図・風俗図などの屏風、さらには近代の絵画など、初公開作品を含む当館所蔵の優品25点が一堂に並びます。長野県立歴史館のコレクションをお楽しみください。

【期間】 令和元年 7月6日(土)~8月18日(日)
【場所】 長野県立歴史館 企画展示室
【入館料】 本展のみ 300円(大学生150円)
  ※常設展との共通券500円(大学生250円)

   
  




ギャラリートーク

第1回 7/6(土)13:30~ 「初公開 これが六角宝幢だ!」
講師:町田勝則

第2回 7/13(土)13:30~ 「信州ブランド伐採用石斧の魅力」
講師:町田勝則

第3回 7/20(土)15:30~ 「縄文土器の名品を観る」
講師:水澤教子

第4回 7/27(土)13:30~ 「久しぶり!天養文書の原本を観る」
講師:村石正行

第5回 8/10(土)13:30~ 「吉田初三郎の鳥瞰図と戦前の『観光信州』」
講師:林 誠

企画展一覧に戻る



このページのトップへ