県立歴史館について

長野県立歴史館HOME » 県立歴史館について » 新着情報

新着情報

台風19号による水損・汚損紙資料のクリーニングについて

お知らせ

考古資料課保存修復室から、水損・汚損紙資料のクリーニング方法についてお知らせします。御参考にしてください。
                           
キーワード : 簿冊(冊子)  軸物   一枚物   木綿布・不織布 霧吹き 吸い取り紙   

① 資料が泥落としの作業(衝撃)に耐えられそうなら、できるだけ除去する。

② 綴じ代を保持したい冊子形態の資料(古文書含む)は、資料内部に浸み込んでいる水分をできるだけ吸い取り蒸発させるために、新聞紙を台紙にしたキッチンペーパーを十数ページごとに挟み込み、ビニールひもなどで十字に固定(締め過ぎないように)して自立させる。

③ 直射日光が避けられる風通しの良い部屋で、扇風機・サーキュレーターなどで空気を動かして蒸発を促す。風乾時間は、1週間から10日が目安。付着したまま残留している土は、全体が乾いた後に取り除く。

④ 軸物は本紙と裏打ち布が分離してしまっている場合は、別々の処置をする。

⑤ 分離していない場合は、ゆっくり巻を解いて広げるので、床ならビニールシート上に、作業台上なら直接、木綿布または不織布などを敷き、同一平面に広げる。

⑥ 水道水を霧吹きや刷毛で資料の全面に十分に撒き、上から吸水紙(キムワイプやJKワイパー・キッチンペーパーなど)をゆっくり広げて均一に覆い、手の平や指腹できるだけ資料表面に密着させ、汚れを吸水紙に吸い取らせてゆっくり剥がす。この一連の作業を間断なく、吸水紙に汚れが認められなくなるまで繰り返す。これを表・裏の両面で行う。風乾時間は、しっとりと乾燥した状態になるまで。

⑦ 既にカビの発生が認められれば、この時点でその範囲もしくは全面にエタノールを散布する。

⑧ 一枚物(古文書含む)も上記⑤~⑦で対応する。

なお、手に持とうとするくらいで裂けてしまいそうな脆弱資料は、市町村の文化財係までご相談下さい。

[ 2019-10-24 ]

被災された皆様へ

お知らせ

 台風19号により被災された皆さまに、衷心よりお見舞い申し上げます。
 この度の水害で被害を受けた皆様の中に、古文書等が水や泥でつかってお困りの方がございましたら、私どもに相談していただければ幸いです。

 これまで大規模な災害が起きる度毎、個人のお宅とそれを契機に家や蔵、公民館や集会所などに古くから保管されていた歴史資料が捨てられたり、売られたりすることが多くありました。それにより、家族や地域の大切な記憶が失われてしまうということが起こっています。

 これらの歴史資料は母屋や蔵、あるいはその中の箱やタンス、長持などに収められています。紙くずやゴミのようにみえるものでも、実際には貴重な歴史資料である場合がよくあります。また、水に濡れて廃棄処分の対象とみえる場合であっても、これらのものは捨てたり焼いたりせず大切に保管下さい。早急な処置によって、修復が可能な場合があります。生活の再建など大変な時期かと存じますが、家族や地域の記憶をつないでいく歴史資料の保全をお願いする次第です。

 令和元年10月18日

長野県史料保存活用連絡協議会長 
兼 長野県立歴史館長    
笹本 正治

問い合わせ先:長野県立歴史館 文献史料課
電話026-274-3993 FAX026-274-3996
rekishikan-bunken@pref.nagano.lg.jp
 

[ 2019-10-18 ]

催しもの案内(2019年10月~2020年3月)

お知らせ

「催しもの案内」(紙版)は、当館のほか、県内の公共・文化施設、観光案内所、交通機関、当館近隣の宿泊施設・商店街などに設置しています。

ホームページ上で確認される場合は、「2019年10月~2020年3月催しもの案内(PDF形式)」をご覧ください。

[ 2019-09-18 ]

平成31(令和元)年度古文書愛好会について

お知らせ

古文書愛好会の新年度会員募集をおこないます。
主な活動 館蔵古文書の購読(8回)やあたらしい文書整理(演習)・探訪会(古文書旅行)など

[ 2019-04-05 ]

平成31(令和元)年度古文書講座について

お知らせ

県立歴史館古文書講座を開催します。
申込み受付 2019年4月17日(水)~(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込み方法 申込書(様式1・2)に、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、受講希望講座名をご記入の上、郵送・FAXでお送りいただくか、ご持参ください。
注意事項 
1 受付後、受講票を葉書でお送りします。講座1週間前になっても届かない場合、ご連絡下さい。県立歴史館文献史料課 講座担当(電話026-274-3993←faxではありません)
2 受講料は1講座1,000円です。各講座の第1回講座の際に納入いただきますので、申込書に同封しないでください。

[ 2019-04-05 ]

催しもの案内(4~10月)

お知らせ

「催しもの案内」(紙版)は、当館のほか、県内の公共・文化施設、観光案内所、交通機関、当館近隣の宿泊施設・商店街などに設置しています。

ホームページ上で確認される場合は、「2019年4月~2019年10月催しもの案内(PDF形式)」をご覧ください。

[ 2019-02-22 ]

学校見学予約受付(平成31年度)を2月1日(金)より開始します。

お知らせ

平成31年度の学校見学予約受付を2月1日(金)から開始いたします。来年度も当館のご利用をお待ちしております。

平成31年度 学校見学予約受付

【期 日】 平成31年2月1日(金)から
【申込方法】
「平成31年度 長野県立歴史館 学校見学受付シート」に必要事項を記入し、FAX(026-274-3996)にてお申し込みください。1週間以内に当館より確認のFAXを送らせていただきます。なお、電話・メールでの受付は行っておりません。
【その他】
・長野県内の小中学校、高等学校には、「学校見学受付シート」等の書類・資料を送付させていただきました。ご確認の上お申し込みください。
・県外の学校のみなさまは、当館ホームページ「学校団体のご利用について」より必要書類をダウンロードしてご利用ください。
・当館の閉館日については、当館ホームページの「平成31年度 長野県立歴史館開館表」よりご確認ください。なお、10 月26日(土)~11月10日(日)の期間は、特別企画展開催中のため混雑が予想されます。見学の受け入れ等を制限する場合がございますので、ご注意ください。
・バックヤード探検については、先着順で申込を受け付けております。
・ご不明な点がございましたら、当館総合情報課(026-274-3991)までお問い合わせください。

[ 2019-01-16 ]

「広い世界とつながる信州」当館編(「信州を学ぶ」シリーズ第2弾)の発刊のご案内

お知らせ

 長野県立歴史館では、「信州を学ぶ」シリーズ第2弾・視野を育てる編として、『広い世界とつながる信州』を発刊します。
 「黒曜石は輝ける最古の信州ブランド」「諏訪信仰はこうして広がった」「松本城に博覧会がやってくる!」「受け継いでゆく長野五輪の遺産」など信州の歴史をさまざまな角度からわかりやすく掘り下げた1冊です。
 当館ミュージアムショップでは、11月17日(土)から発売します。なお、シリーズ第1弾・足元を探る編『日常生活からひもとく信州』も好評発売中です。
 どうぞお買い求めください。

●編著者:長野県立歴史館
●出版社:信濃毎日新聞社出版部
●種 類:単行本(ソフトカバー)
●頁 数:284ページ
●定 価:1400円+税(当館ミュージアムショップでの販売価格は1400円です。)

    「広い世界とつながる信州」当館編(「信州を学ぶ」シリーズ第2弾)の発刊のご案内
    「広い世界とつながる信州」 長野県立歴史館編 信濃毎日新聞社
    「広い世界とつながる信州」当館編(「信州を学ぶ」シリーズ第2弾)の発刊のご案内
    「日常生活からひもとく信州」 長野県立歴史館編 信濃毎日新聞社
[ 2018-11-16 ]

長野県立歴史館ボランティア募集!

お知らせ

長野県立歴史館ボランティア募集要項
1 趣 旨
 県民の参画により開かれた歴史館づくりを進めるため、歴史館ボランティアを募集します。
2 活動内容(次の中からお選びください。複数の登録も可能です。)
(1)体験ボランティア(勾玉づくりや縄文人体験などの補助・接遇)
(2)解説ボランティア(来館者への展示解説ガイド)
(3)作業ボランティア(木製品遺物などの保存処理作業)
3 応募できる方
 県立歴史館の活動に理解と関心を持ち、積極的にボランティア活動に参加できる方。
 性別、年齢、経験等は問いません。
4 特 典
(1)企画展の内覧会に御招待
(2)企画展ごとに4名分の無料招待券を贈呈
(3)常設展・企画展の観覧が無料
(4)当館主催の講演会、講座の聴講(古文書講座を除く全ての講座)が無料
5 登録手続について
 別紙「歴史館ボランティア登録書」に必要事項を記入し、歴史館受付へ直接お持ちいただくか、郵送してください。登録いただいた方には、必要な講座や研修会に参加いただき、「ボランティア会員証」を発行いたします。「ボランティア登録書」は当館ホームページからダウンロードするか、歴史館エントランス受付でもお渡ししています。
6 その他
(1)必要に応じて研修会や講座を実施しますので、都合をつけてご参加ください。
(2)ボランティア活動中は必ず会員証を着用してください。
(3)ボランティア活動に関わる交通費、食費等は支給されません。
(4)ボランティア活動に関わる保険については、当館で負担します。 
(5)会員の任期は申し込みから年度末の3月31日までとし、年度ごと更新とします。

[ 2018-04-05 ]

古文書愛好会入会のお誘い

お知らせ

平成30年度の古文書愛好会の入会受付を開始しました。詳細は、関連ファイルをご参照ください。

[ 2018-04-05 ]

長野県立歴史館「信州を学ぶ」シリーズの発刊

お知らせ

 長野県立歴史館では、「信州を学ぶ」シリーズ第1弾・足元を探る編として、『日常生活からひもとく信州』を発刊します。
 信州の衣食住にかかわる歴史をさまざまな角度からわかりやすく掘り下げた1冊です。
 当館ミュージアムショップでは、3月21日(祝・水)から発売します。
 どうぞお買い求めください。

●編著者:長野県立歴史館
●出版社:信濃毎日新聞社
●種 類:単行本(ソフトカバー)
●頁 数:226ページ

    長野県立歴史館「信州を学ぶ」シリーズの発刊
[ 2018-03-10 ]

開館時間変更のお知らせ 12月〜2月

お知らせ

開館時間が以下のように変更になりますのでお知らせします。

開館時間:午前9時〜午後4時(ただし、入館は午後3時30分まで)
期 間 :12月〜2月

[ 2017-11-06 ]

長野県立歴史館パスポート会員募集!

お知らせ

長野県立歴史館では、お得なパスポート会員を募集しております。この機会にぜひご入会をご検討ください。

◆会員の特典は
1 常設展と企画展をいつも無料で観覧できます。
2 講演会及び講座、展示解説(ギャラリートーク)に無料で参加できます。
 ※古文書講座は別途受講料が必要です。
3 歴史館の刊行物(研究紀要、ブックレット、常設展案内、企画展図録)の中からご希望の一冊を贈呈します。
4 『歴史館たより』を年4回お送りします。

◆年会費は
 大学生・一般 2000円
 小・中・高生 無料 (ただし特典の3は除きます)

◆会員期間は1年間です。

◆申し込み方法は
○窓口受付の場合は、歴史館1階受付に別紙申込書を持参し、会費を納めて下さい。会員証を即日発行します。
○郵送の場合は、別紙申込書を歴史館あてお送りいただくとともに、振込口座に会費を振り込んで下さい。会員証を後日郵送します。

[ 2017-04-09 ]

長野県立歴史館ボランティア募集!

お知らせ

長野県立歴史館ボランティア募集要項

1 趣 旨
  長野県立歴史館は、県民の参画により開かれた歴史館づくりを進めるため、歴史館ボランティアを募集します。

2 活動内容(次の中からお選びください。複数の登録も可能です。)
(1)体験ボランティア(勾玉づくりや縄文人体験などの補助・接遇)
(2)展示案内・解説ボランティア(来館者への展示解説ガイド)

3 応募できる方
 県立歴史館の活動に理解と関心を持ち、積極的にボランティア活動に参加できる方。性別、年齢、経験等は問いません。

4 特 典
(1)企画展の内覧会に御招待
(2)企画展ごとに4名分の無料招待券を贈呈
(3)ボランティア会員証を提示することで、常設展・企画展の観覧が無料
(4)当館主催の講演会、講座の聴講(古文書講座を除く全ての講座)が無料

5 登録手続について
 別紙「歴史館ボランティア登録書」に必要事項を記入し、歴史館受付へ直接お持ちいただくか、郵送してください。登録いただいた方には、後日、必要な講座や研修会に参加いただいた後、「ボランティア会員証」を郵送いたします。「ボランティア登録書」は当館ホームページからダウンロードするか、歴史館エントランス受付でもお渡ししています。
  
6 その他
(1)必要に応じて研修会や講座を実施しますので、都合をつけてご参加ください。
(2)ボランティア活動中は必ず会員証を着用してください。
(3)ボランティア活動に関わる交通費、食費及び報酬等は支給されません。
(4)ボランティア活動に関わる保険については、当館で負担します。 
(5)会員の任期は申し込みから年度末の3月31日までとし、年度ごと更新とします。

[ 2017-03-31 ]

「長野県明治初期の村絵図・地図アーカイブ」バナー新設

お知らせ

当館が所蔵する明治初期の長野県内の村地図・絵図をデジタル化し、公開いたします。当館ホームページに「長野県明治初期の村絵図・地図アーカイブ」バナーを設置いたしましたので、ご利用ください。

[ 2017-03-26 ]

開館時間変更のお知らせ 3月7日〜

お知らせ

開館時間が以下のように変更になりますのでお知らせします。

開館時間:午前9時〜午後5時(ただし、入館は午後4時30分まで)
期 間 :3月7日〜

[ 2017-02-14 ]

戦争体験証言記録集一覧

お知らせ

戦後70年企画「長野県民の1945」に際して、県内全市町村に「戦争体験証言記録集」について調査をし、それをとりまとめたものです。

[ 2015-07-28 ]

信濃史料・地域史料のインターネット上での公開について

お知らせ

 長野県内の歴史を調べたり知ったりする上では必携ともいえる資料として、『信濃史料』があります。調査は明治時代には始まっており、昭和20年代より編さん・刊行され、先人から続く研究成果の結晶ともいえる一級資料です。
 当館では、全32冊、18,000ページを超す『信濃史料』を長年にわたりデジタル化する作業をしてきましたが、ついに完成し、4月25日よりインターネット上での公開を始めました。1ページごとに画像化しており、綱文とリンクさせることで、綱文に含まれる人名・地名等の語句から史料画像(翻刻文)を検索できるような仕様となっています。研究者のみならず、歴史好きの皆様にもご活用いただければと存じます。
 
 あわせて、信州の地域史料を集めた「信州地域史料アーカイブ事業」により、貴重な地域史料約100点をデジタル化し、公開しています。昨年度、当館「やさしい信濃の歴史講座」でご好評をいただいた『善光寺道名所図会』も公開しています。
 それぞれの資料ついて、現代訳、翻刻・読み下し、解説がついていますので地域のお宝に親しんでいただくことができます。

 以上の資料は、当館ホームページのトップページのバナー(画像)よりご覧いただくことができます。どうぞご活用ください。(下の「関連リンク」をクリックすると、『信濃史料』のページに移動します。)
 ご不明な点は「ヘルプ」をご参照ください。

[ 2015-05-21 ]

このページのトップへ