世界最古の印刷物「陀羅尼」公開!!

企画展

 現在開催中の「長野県立歴史館所蔵品展」ですが、パネルで展示を行っていました「陀羅尼」4月27日(火曜日)より限定公開をいたします。史料保全のため、公開は5月9日(日曜日)までとなります。

 「陀羅尼」は、奈良時代に起きた恵美押勝の乱のあと、称徳天皇が鎮護国家を願って作らせた「百万塔」に収められたお経です。「百万塔」はその名前の通り百万基作られ、10の寺に分配されましたが、「陀羅尼」もそれに合わせて百万枚作られました。分析から複数の原版をもとに刷られたと考えられていて、製作された年代がはっきりしている印刷物の中では世界最古といわれています。

 ぜひ、ご覧ください。

お知らせ

ページ先頭へ戻る