ナウマンゾウ

常設展示室に入ると、かわいい目をぱちぱちさせながら大きな首を振るナウマンゾウが展示されていますが、マンモスと何がちがうのですか。また石器時代に長野県にはマンモスはいなかったのでしょうか。
当時の長野県地域の石器時代人はマンモスゾウの存在は知らなかったと思うよ。

縄文(じょうもん)時代のパン・クッキー

縄文時代にパンやクッキーを食べていたと聞いたことがありますが、どんなものなの?
それは、専門用語で「パン状炭化物」とか「クッキー状炭化物」と呼んでいるものだね。

鹿笛(しかぶえ)について

この前歴史館へ行きました。常設展示コーナーの「縄文のムラ」で、動物の鳴き声が聞こえたんだけど何の鳴き声?
イヌ・シカの鳴き声と鳥の羽ばたきの音だよ。「縄文のムラ」の広場中央に位置する立石・列石付近に立つとよく聞えるよ。



信州と源(みなもとの)頼朝(よりとも)

源頼朝は善光寺にやってきたことがあるって本当?
頼朝の善光寺参拝は、歴史的な事実と考えられているよ。善光寺のまわりや北信地域には頼朝に関するいいつたえが多く残っており、面白そうなものも沢山あるんだ。

鎌倉時代の銭(ぜに)さし

鎌倉時代や室町時代、売買などの取引では「銭さし」というものが使われていたみたいだけど、1体どんなものだったの?
当時はお金の中心に空いた穴に藁(わら)を通して使っていたんだよ。これを「銭差し」と呼んでいるんだ。

昔の筆記用具

昔の人は墨で文字を書いていますが、間違えた時はどうするのですか。
間違えたときは、消しゴムがなかったので、紙や木を削ったりしたんだ。

信州と直江兼続

愛のかぶとで有名な直江兼続(なおえかねつぐ)は、信州と関係があるというのは本当ですか。
兼続の母方のおじいさんが、飯山の出身だという説があるよ。



ひな祭りの歴史

ひな祭りの歴史をしりたいんですが。
古代、中国から日本に伝来したひな祭りは、江戸時代に3月3日の節句として定着しだんだよ。

わらたたき

常設展示室にある近世農家のなかには、何に使ったのか想像もつかないものがたくさんあったよ。床が土でできた部屋に置いてある取っ手のついていて、木でできている道具はどんなことに使ったのですか。
その道具は、「わらたたき」っていうんだ。

江戸時代の農民の食事

江戸時代の農民はどんなものを食べていたの?
江戸時代の農民のふだんの食事は、「かてめし」と呼ばれるお米以外の穀物を、主に食べていたんだ。

江戸時代の宿代はいくら?

江戸時代の宿泊料金は今のお金でいえばいくらぐらい?
現代の価格を単純に比較することは少し難しいんだけど、だいたい2580円位になるよ。

長野県の郡について 1

昔、長野は信濃国って呼ばれていていくつもの「郡」に分かれていたって聞いたんだけど、郡はいくつあったの?
長野県が信濃国とよばれていたころは、10郡があったんだ。

江戸時代の旅行

江戸時代の人も、自由に旅行に行くことができたのですか?
制限はあるけど、当時の人は旅を楽しんだんだ。



長野県の郡について 2

それじゃあ、 上伊那 ( かみいな ) 郡や 下水内 ( しもみのち ) 郡、または 東西南北などが郡の前についたのはいつから?
1879年(明治12)からだよ。

北信五岳

ぼくの学校に校歌に「北信五岳」という名前が出てきます。それはどこの山なの? いつ頃から北信五岳って呼ばれるようになったの?
戸隠 ( とがくし ) 山、 飯縄 ( いいづな ) 山、 黒姫 ( くろひめ ) 山、 妙高 ( みょうこう ) 山、 斑尾 ( まだらお ) 山 の5つの山のことだね。