諏訪と武田氏

開催概要

 中世諏訪氏が統治し、諏訪社によって信濃国一帯に影響力を持っていた諏訪、後に仏教徒として出家する武田信玄と諏訪信仰、自らを諏訪氏の後継者と意識していた武田勝頼の諏訪支配と諏訪信仰について展示をおこないます。諏訪地域は武田氏の権力も利用し、信仰とともに発展しました。また、武田氏も信仰心に篤いだけでなく神や仏の存在を巧に利用しながら統治を進めていきました。


 企画展チラシ(PDF)

 講演会申込書(PDF)


 ※10月15日(土曜日)開催の講演会につきまして、10月1日(土曜日)12時に講堂定員(80名)満了となりました。


 ※10月15日(土曜日)開催の講演会につきまして、10月2日(日曜日)から、サテライト会場でご聴講をいただく追加募集(定員30名)をしております。

詳細
開催期間 2022年10月8日(土曜日)~11月20日(日曜日)
休館日:月曜日(ただし10月10日は開館)・10月11日(火曜日)・11月4日(金曜日)
観覧料

企画展のみ:一般300円(200円) 大学生150円(100円)

企画展+常設展:一般500円(400円)、大学生250円(200円)

常設展+講演会:一般300円(200円)、大学生150円(100円)

※高校生以下は無料・( )内は20名以上の団体料金

関連展示

・宮坂武男展~諏訪と武田氏に関する城郭鳥瞰図~

・諏訪地域と武田氏関連神社仏閣写真展

講演会

講演会1 10月15日(土曜日)13:30~15:00

      演題 「武田氏と諏訪信仰」

      講師 長野県立歴史館特別館長 笹本正治(10月1日12時で講堂定員満了となりました)

      ※10月2日(日曜日)からサテライト会場での聴講となる追加募集(定員30名)をしております。

講演会2 11月12日(土曜日)13:30~15:00

      演題 「中先代の乱と諏訪信仰について」

      講師 静岡文化芸術大学教授 二本松康弘 氏

   ※各定員80名、事前申込制(9月15日(木)から受付開始)。

   ※講座券300円が必要となります。

講演会申込

以下の方法で受付をいたします。申込書(PDF)に①氏名②ご連絡先(電話番号)③住所をご記入いただき、当館受付へ提出、もしくは総合情報課(FAX・メール)までお送りください。

・県立歴史館1階受付

・FAX(026-274-3996)

・メール(総合情報課秋季企画展講座担当あて:rekishikan-sogojoho@pref.nagano.lg.jp)

【注意事項】

※申込書は当館エントランスにも設置しておりますので、来館していただいて直接受付にご提出いただくことも可能です。

※PDFをダウンロードできない場合は、①~③を任意の用紙にお書きいただきFAXをお送りください。

※FAX・メールがお使いになれない、また直接おいでいただくことが難しい場合はハガキによる申込も受付いたします。

※大変申し訳ありませんが、電話による受付は内容に行き違いが生じる恐れがあるため行っておりません。あらかじめご了承ください。

また、「ながの電子申請サービス」でもお申し込みいただけます。下記リンクからお願いいたします。

11月12日(土曜日)講演会2「中先代の乱と諏訪信仰について」(静岡文化芸術大学教授 二本松康弘 氏)

【10月2日(日曜日)更新情報】

10月15日(土曜日)の講演会につきまして、10月2日(日曜日)から追加募集を行っております。下記注意事項をご確認ください。

  1. 講堂での聴講につきましてキャンセル待ちは予定しておりません
  2. 別会場の定員は30名です。
  3. 別会場では本会場の様子(講堂スクリーンを中心に)をご覧いただけますが、こちらにつきましても講座券(300円)の購入をお願いいたします。また、機器の状況によって映像の乱れや音声が聞き取りづらいなど生じる可能性があります。
  4. 後日、当館公式YouTubでも録画映像を配信する予定です。ただし、講演会のパワーポイントで使われている一部の資料や写真について、著作権などの関係で表示できない可能性があります。
  5. ながの電子申請サービスをご利用の方はコチラからお申し込みください。

  10月15日(土曜日)講演会1追加募集「武田氏と諏訪信仰」(長野県立歴史館特別館長 笹本正治)

ページ先頭へ戻る