検索の使い方

  • 該当する項目に入力・チェックを入れて、検索ボタンをクリックしてください。
  • フリーワードを入力していただくと、その言葉を含む記事が検索されます。
  • 必ず目的の刊行物のカテゴリを選択してください。選択しないと記事が検索されません。
  • 複数項目に入力していただくと、それらすべてが含まれた検索結果となります。(アンド検索)

検索条件入力

検索結果一覧

10 件ずつ表示20 件ずつ表示50 件ずつ表示

長野県立歴史館収蔵文書目録14

筑摩郡西条村文書(5-1)
筑摩郡西洗馬村文書(5-2)
筑摩郡北山村新田文書(5-3)
筑摩郡潮村文書(5-4)
筑摩郡堅石村文書(5-6)
筑摩郡和田組荒井村一件(5-9)
筑摩郡井苅村文書(5-12-4)
筑摩郡図、潮山中・小立野・上生野村文書(5-14)
筑摩郡平出村塩原家文書(5-16)
筑摩郡上生坂村文書(5-18)
筑摩郡北山村文書(5-19)
筑摩郡赤怒田村文書(5-22)
筑摩郡北熊井村文書(5-24)
筑摩郡金山領文書(5-25)

平成27年(2015年)3月31日発行

価格:800円(送料等は当館管理部?026-274-2000へお問い合わせください。) /頁数:118 /サイズ:A4判

在庫あり

刊行物購入希望フォーム

研究紀要第21号
2015年3月刊

口絵 筑摩県博覧会 錦絵

【資料紹介】
《筑摩県博覧会》/林 誠
【研究報告】
大正中後期 長野県財政の基本構造−満洲移民史研究の前哨として−/青木隆幸
【研究報告】
丸山晩霞の初期素描について−日本アルプス写生旅行−のスケッチを中心に/林 誠
【研究ノート】
『善光寺道名所図会』、挿絵の遠近法/岸田恵理
【資料紹介】
長野県立歴史館蔵「観光資料」の紹介/金澤大典
【研究活動一覧】

価格:1冊 1,000円(送料等は当館管理部 電話026-274-2000へお問い合わせください。) /頁数:76 /サイズ:A4判

在庫あり

刊行物購入希望フォーム

大地に刻まれた信濃の歴史(増補改訂版)
信濃の風土と歴史21

大地に刻まれた信濃の歴史(増補改訂版)の表紙

大地に刻まれた長野県内の代表的な史跡や建物などの文化財を地域別に取り上げ、わかりやすく紹介しています。新たに4つのコラムと国県指定文化財目録本書を追加し増補改訂しています。本書を片手に、実際に身近な「大地に刻まれた」文化財を訪ね、「信濃の歴史」を知っていただければと思います。ご家族で、学校で、グループで「信濃の文化財ガイドブック」として活用していただければ幸いです。

価格:1,000円(送料は当館管理部026-274-2000までお問い合わせ下さい) /頁数:80 /サイズ:B5判

在庫あり

刊行物購入希望フォーム

年報 No.16 (2013年度)

年報 No.16 (2013年度)の表紙

「PDFファイルのダウンロード」よりご覧いただけます。(データサイズ 3.84MB)

価格:(PDF形式による配布のみ) /頁数:80

PDFファイルのダウンロード

「山と海の廻廊をゆく −信濃と北陸をつなぐ道−」
平成26年度春季企画展図録

「山と海の廻廊をゆく −信濃と北陸をつなぐ道−」の表紙

 古(いにしえ)より連綿(れんめん)と紡がれてきた信濃と北陸地域との歴史的な結びつきに関わる貴重な資料を紹介します。

価格:1,000円(送料は当館管理部026-274-2000にお問い合わせください) /頁数:80 /サイズ:A4判

在庫あり

刊行物購入希望フォーム

−2015 春号 vol.82

−2015 春号 vol.82の表紙

春季企画展「山と海の廻廊をゆく」
開館20周年を迎え、新たな第一歩へ
<縄文土器展から>楽しく学ぶ! 縄文風クリスマスリース、ゾートロープ作り
<春季企画展>山と海の廻廊をゆく 信濃と北陸をつなぐ道
<考古資料をよむ>緑釉陶器って、何?
<文献史料をよむ>記録を残し、いかす文化
<行事アルバム>秋季企画展ほか
2〜6月の行事予定 他
(2015年1月28日発行)

※以下の「PDFファイルのダウンロード」をクリックすると、内容をご覧いただけます。

価格:配布終了 /頁数:8 /サイズ:A4判

PDFファイルのダウンロード

−2014 冬号 vol.81

−2014 冬号 vol.81の表紙

平成26年度冬季展「縄文土器展」
冬季展「縄文土器展」デコボコかざりのはじまり
<新収蔵品から>《筑摩県博覧会》
<夏季展から>山とともに生きる」を振り返って
<夏季展から>校歌アンケートの結果
<歴史館をさらに身近に>土器づくりの出前講座、古文書講座
<行事アルバム−>大人の遠足ほか
11〜2月の行事予定 他
(2014年10月30日発行)

価格:配布終了 /頁数:8 /サイズ:A4判

PDFファイルのダウンロード

「縄文土器展−デコボコかざりのはじまり−」
平成26年度冬季展

「縄文土器展−デコボコかざりのはじまり−」の表紙

デコボコかざりの土器が最も流行したのは、1万年以上におよぶ縄文時代のうち約5,000年前の中期のことです。しかも、現在の長野県を含む地域はその中心地と言ってよいほど、さまざまな土器を作っていました。どうしてこんな土器を作ったのでしょうか。本書は、「デコボコかざり」への道を歩みはじめた頃にさかのぼって、「元祖クールジャパン」の歴史をさぐってゆきます。

価格:1,000円 /頁数:127 /サイズ:B5判 ご注文は当館管理部(電話026-274-2000)または、信毎書籍出版センター(026-243-2105)、書店でも扱っています。

完売(当館閲覧室で閲覧可能)

「信濃武士の決断 −信長・秀吉・家康の時代−」
平成26年度秋季企画展図録

「信濃武士の決断 −信長・秀吉・家康の時代−」の表紙

 真田、屋代、依田等の信濃武士の決断を取り上げます。

価格:1,000円(送料は当館管理部026-274-2000にお問い合わせください) /頁数:79 /サイズ:A4判

完売(当館閲覧室で閲覧可能)

−2014 秋号 vol.80

−2014 秋号 vol.80の表紙

平成26年度秋季企画展「信濃武士の決断〜信長・秀吉・家康の時代〜」
<常設展示室から>秋の展示のみどころ
<考古資料をよむ>土器の文様を読み解く
<文献史料をよむ>絵図が語る世界
<ようこそ県立歴史館へ>年間280校・2万人の学校見学
<研究の窓>満洲移民は避けられなかったのか
行事予定 他
(2014年9月3日発行)

※以下の「PDFファイルのダウンロード」をクリックすると、内容をご覧いただけます。

価格:配布終了 /頁数:8 /サイズ:A4判

PDFファイルのダウンロード

61件 70件 (201件中)
 5 6 7 8 9 

ページ先頭へ戻る