検索の使い方

  • 該当する項目に入力・チェックを入れて、検索ボタンをクリックしてください。
  • フリーワードを入力していただくと、その言葉を含む記事が検索されます。
  • 必ず目的の刊行物のカテゴリを選択してください。選択しないと記事が検索されません。
  • 複数項目に入力していただくと、それらすべてが含まれた検索結果となります。(アンド検索)

検索条件入力

検索結果一覧

10 件ずつ表示20 件ずつ表示50 件ずつ表示

−2015 春号 vol.82

−2015 春号 vol.82の表紙

春季企画展「山と海の廻廊をゆく」
開館20周年を迎え、新たな第一歩へ
<縄文土器展から>楽しく学ぶ! 縄文風クリスマスリース、ゾートロープ作り
<春季企画展>山と海の廻廊をゆく 信濃と北陸をつなぐ道
<考古資料をよむ>緑釉陶器って、何?
<文献史料をよむ>記録を残し、いかす文化
<行事アルバム>秋季企画展ほか
2〜6月の行事予定 他
(2015年1月28日発行)

※以下の「PDFファイルのダウンロード」をクリックすると、内容をご覧いただけます。

価格:配布終了 /頁数:8 /サイズ:A4判

PDFファイルのダウンロード

−2014 冬号 vol.81

−2014 冬号 vol.81の表紙

平成26年度冬季展「縄文土器展」
冬季展「縄文土器展」デコボコかざりのはじまり
<新収蔵品から>《筑摩県博覧会》
<夏季展から>山とともに生きる」を振り返って
<夏季展から>校歌アンケートの結果
<歴史館をさらに身近に>土器づくりの出前講座、古文書講座
<行事アルバム−>大人の遠足ほか
11〜2月の行事予定 他
(2014年10月30日発行)

価格:配布終了 /頁数:8 /サイズ:A4判

PDFファイルのダウンロード

「縄文土器展−デコボコかざりのはじまり−」
平成26年度冬季展

「縄文土器展−デコボコかざりのはじまり−」の表紙

デコボコかざりの土器が最も流行したのは、1万年以上におよぶ縄文時代のうち約5,000年前の中期のことです。しかも、現在の長野県を含む地域はその中心地と言ってよいほど、さまざまな土器を作っていました。どうしてこんな土器を作ったのでしょうか。本書は、「デコボコかざり」への道を歩みはじめた頃にさかのぼって、「元祖クールジャパン」の歴史をさぐってゆきます。

価格:1,000円 /頁数:127 /サイズ:B5判 ご注文は当館管理部(電話026-274-2000)または、信毎書籍出版センター(026-243-2105)、書店でも扱っています。

完売(当館閲覧室で閲覧可能)

「信濃武士の決断 −信長・秀吉・家康の時代−」
平成26年度秋季企画展図録

「信濃武士の決断 −信長・秀吉・家康の時代−」の表紙

 真田、屋代、依田等の信濃武士の決断を取り上げます。

価格:1,000円(送料は当館管理部026-274-2000にお問い合わせください) /頁数:79 /サイズ:A4判

完売(当館閲覧室で閲覧可能)

−2014 秋号 vol.80

−2014 秋号 vol.80の表紙

平成26年度秋季企画展「信濃武士の決断〜信長・秀吉・家康の時代〜」
<常設展示室から>秋の展示のみどころ
<考古資料をよむ>土器の文様を読み解く
<文献史料をよむ>絵図が語る世界
<ようこそ県立歴史館へ>年間280校・2万人の学校見学
<研究の窓>満洲移民は避けられなかったのか
行事予定 他
(2014年9月3日発行)

※以下の「PDFファイルのダウンロード」をクリックすると、内容をご覧いただけます。

価格:配布終了 /頁数:8 /サイズ:A4判

PDFファイルのダウンロード

−2014 夏号 vol.79

−2014 夏号 vol.79の表紙

開館20周年館蔵品展「歴史に煌(きら)めく日本の美−信濃を彩る名品たち−」
館蔵の一品「経塚から出土した灰釉四耳壺」
平成26年夏季展「やまとともに生きる〜『信州山の日』制定を記念して〜」
山地の民は哲学的・芸術的・宗教的である−島木赤彦
おもしろ歴史豆知識 信州人のふるさと「信濃の国」のなりたち
歴史館をもっと身近に
行事予定 他
(2014年5月20日発行)

※以下の「PDFファイルのダウンロード」をクリックすると、内容をご覧いただけます。

価格:配布終了 /頁数:8 /サイズ:A4判

PDFファイルのダウンロード

研究紀要20号
2014年3月刊

口絵 絹本著色一光三尊像

【「戌の満水」(「寛保の洪水」)試論】青木隆幸
【明治三陸地震津波の新聞報道と絵画−洋画家・中村不折による『日本』の挿画から】林誠
【「依田家資料」−知行目録・書簡の照会を中心に−】山崎会理
【塩尻市野辺沢出土の毛抜形太刀と八稜鏡をめぐって】原明芳
【立体的な土器装飾への道〜縄紋時代中期、勝坂式土器の成立過程〜】寺内隆夫
【安曇野市明科廃寺造営の背景】西山克己
【冬季展「山国の水害〜戌の満水と善光寺地震〜」を開催して】塚田直道
【冬季展「山国の水害」で展示した善光寺地震による水害関係史料について】山浦直人
【小谷村の地理・歴史と暮らし】市川正夫
【研究活動】

価格:1,000円(送料は当館管理部026-274-2000にお問い合わせ下さい) /頁数:142 /サイズ:A4判

完売(当館閲覧室で閲覧可能)

歴史館版 善光寺道名所図会
信濃の風土と歴史20 

歴史館版 善光寺道名所図会の表紙

『善光寺道名所図会』の名所旧跡を取り上げ、今に伝えられる江戸時代の様子、その後発展してきた姿などを紹介します。是非、このブックレットを手に善光寺道を歩き、各地を訪れ、その背景にある人びとの願いや想いを感じていただくのに、役立てていただければと思います。

価格:1冊 1,000円(送料等は当館管理部 電話026-274-2000へお問い合わせください。) /頁数:65 /サイズ:B5判

完売(当館閲覧室で閲覧可能)

長野県立歴史館収蔵文書目録13

飯島勝休資料(0-15)
更級郡鹿谷村文書(7-4)
埴科郡生萱村島田家文書(7-24)
松代藩士関山家文書(7-30)
水内郡新町村文書(9-5)

2014年3月14日発行

価格:800円(送料は当館管理部026-274-2000にお問い合わせ下さい) /サイズ:A4判

在庫あり

刊行物購入希望フォーム

長野県立歴史館収蔵文書目録12

小県郡伊勢山村蚕種蚕龍堂文書(1-6)

価格:800円(送料は当館管理部026-274-2000にお問い合わせ下さい) /サイズ:A4判

在庫あり

刊行物購入希望フォーム

61件 70件 (196件中)
 5 6 7 8 9 

ページ先頭へ戻る